【理由5】コミュニケーション能力が向上して就活の武器になるから

キャバクラ派遣を上手に使って、就職活動を成功させてる女の子がいるって知っていますか?

「なんでキャバで仕事したら就職できるの?」って思った子がいたら絶対この記事を最後まで読んでくださいね。
多分読み終わる頃には「キャバクラ派遣で仕事しよう」って思ってるはずです♪

1.初対面の人と話をすることに慣れられる‼️


就活に行ったら面接官とお話したり、グループディスカッションで他の就活生とお話ししたり、とにかく初めて合う人とお話しすることがいっぱいです。
社会人としては当たり前のコミュニケーションスキルを求められてるんだけど、大学ではずっと1人でいたり、決まった友達としか話してこなかった子は、人と話をするスキルが衰えているから、結構つまづいちゃう人が多いって知ってましたか?
決められた時間内に知らない人とお話して結論を出すのって、慣れてないと結構難しいものです…(>_<)

でもキャバクラで仕事をしていれば、自分でも気づかない内にコミュ力がアップしちゃうんです☆
だってフリーのお客さんはみんな初対面だから、緊張してたらお仕事にならないし、どうせなら楽しくお話しして仲良くなって気持ちよく遊んで帰ってもらいたいって思いませんか?
実際そう考えてキャバ派遣を使ってる子は結構多いんです❤️

2.キャバクラには面接官くらいの年代のお客さんもいっぱい来る


キャバ派遣でお仕事をするメリットはまだまだあるんですよ♪
いくら人とお話しするのが得意な子でも、やっぱり世代が近い人同士でしかお話ししないんだよね
だから実際に就活でお話しをする機会が多い、面接官くらいの年代の人と頻繁にお話しすることってないから、「結局面接では緊張しちゃってうまくいかなかった…」ってことも多いと思うんだけど、キャバクラで仕事さえしてれば全然平気なんですo(^▽^)o

だってキャバクラのメインのお客さんって、30代から50代くらいだから、完全に面接官の人と同じくらいの年の人ばっかり!
当然みんなお仕事している人ばっかりだから、キャバクラのお仕事中は常にサラリーマンの人や経営者の人とお話しているようなものなんですよ♪

3.接客を通して受け答えの練習ができちゃうかも❤️


それに会社では人事部でお仕事してる人を見つけたら、自分が今学生で「もうすぐ面接なの」って話してみても面白いかもしれませんね!
面接の裏話や受け答えのコツとか、面接の時に役立ちそうなお話をいっぱい聞けちゃうかもしれないですよ♪

とにかくキャバクラのお仕事はコミュ力がすっごい鍛えられるから、就活生の面接対策としてもアルバイトはキャバ派遣で決まりです♪