【理由6】セクハラに対する耐性ができるから

キャバクラ派遣にはちょっと意外な効果があるって知っていますか?

1.下ネタに対する抵抗力がついちゃう❤️


当たり前の話かもしれないけど、キャバクラにくるお客さんはほとんどの人が下ネタを振ってくるし、セクハラばっかりしてくるんですよね…(◞‸◟)
当然最初のうちは本当に嫌なだけなんだけど、一々反応してたらお客さんが勝手に興奮しだしてエンドレスで続いちゃうことに気がついちゃうことも…。
それを過ぎると段々と「男ってアホなんだな…」ってシミジミ思うようになるくらい慣れてくるものです。

こうして出来上がるセクハラ耐性が、どうして「出世に必須のスキル」かっていうと、「日本の会社で出世したかったら上司に気に入られないといけない」から!
不思議なことに日本の会社の役付きの人って、キャバクラでセクハラするのが趣味みたいなおっさんがすっごく多いんですよ。
キャバ嬢のお仕事はそういうおっさんを不快にさせずにうまく転がすことだから、出世に必要なスキルが勝手に身に着いちゃうってわけなんです♪

2.社会に出たら愛想笑いはすっごい重要!


セクハラ耐性の次に必須のスキルは「愛想笑い」
就職したらお仕事でお客さんとお話しすることが多くて、結構面白くないこととかよくわからない自慢話をされることが本当に多いんです
ここでタイミングよく愛想笑いができるかどうかで、「契約が取れるかどうかが決まる」ことも多いって知っていましたか?
これを実際にできる人が少ない結構難しいスキルなんですが、キャバ嬢をやったことがある子なら持ってて当たり前のスキルなんですよ♪

実際にお客さんはウケ狙いで頑張ってお話ししてくれるんですが、基本的に面白くないんですよね…。
でもここで上手いことリアクションできないと、急にヘソを曲げちゃう人も多いので、勝手に愛想笑いのスキルが身についちゃうんです!
だから凄腕の営業やってる女の子には、キャバ嬢上がりの子がいっぱいいるんですよ❤️

3.キャバ嬢のスルースキルは半端じゃない♪


最後の必須スキルはやっぱり「スルー力」
就職したら聞きたくない話でも、上司が話していたら聞かなきゃいけないし、でもまじめに聞き過ぎるとストレスが溜まるだけで、なんの身にもならないことがよくあるんですよね…(^_^;)
でもスルー力が高ければ余計なストレスを溜めることもないし、上手いこと話の矛先を変えて自然に別の話題に持っていけたりするようになりますよね♪
キャバ嬢として接客してると、スルーしないとやってられないことなんて日常茶飯事だから、勝手にスルー力が上がっちゃうこと間違いなしです!

ただキャバクラでお仕事してるだけで、女の子が会社で出世するのに必須のスキルが身についちゃうなんて本当に不思議ですね♪